グリーンレーザーでみるロウソクまわりの空気の流れ

ろうそくの科学

ろうそくの火で空気が暖められて、周囲の冷たい空気の差により、浮力が働く。

火炎まわりの空気は、浮力によって上昇するので、下から新しい空気が供給される。

線香の煙で、空気の流れの可視化をしてみた。

前の記事

公園の玉苔

次の記事

大学院生の研究指導