ドラえもんから学ぶコミュニケーション講座

専門家を招いて「ドラえもんから学ぶコミュニケーション講座」を行いました。専門的には、「アサーション」といいます。

小学校5年生〜高校1年生の生徒と保護者が参加しました。

相手の気持ちばかりを気にしていると「自分の本当の気持ち」が分からなるそうです。まずは、相手の言葉や行動で「自分はどう思ったか?」を考える、次に、相手の言葉に耳を傾け、自分も相手も傷つかずに自分の気持ちを表現することです。それが出来るのが「源しずかさん」です。

実践は難しいけど、日頃の「挨拶」で練習が出来ます。「ありがとう、こんにちは、ごちそうさま、さようなら・・・」定型文の会話で十分な訓練ができると専門家が言っているそうです。

前の記事

クリスマスツリー飾り

次の記事

Python男子現る