リヒテンベルグ図形をつくる

生まれ変わった電子レンジは、「リヒテンベルグ図形」をつくる装置でした。

約1000Vを導電性の液体を塗布した木材に印加します。

木材に染み込んだ液体の中を電気が流れますが、内部の抵抗の大きさによって、四方八方に枝分かれして進んで行きます。

角を削って、スチールたわしで水荒らしして仕上げます。

試しに、マイムのオリジナルを生む!スプレーアートをした板でもやってみましたが・・・すぐに上手くはいきませんね!