パルスジェット燃焼

トールビーカーにアルミ板を被せて、約10mmの孔を開けています。

燃料用アルコールを深さ5mm程度入れます。

チャッカマンで孔からでてきた蒸気に点火します。

ブーブーと凄まじい爆音が鳴ります。

この原理については、高速度カメラや孔周りの空気の流れの可視化が必要かもしれません。

前の記事

粉塵爆発